人気ブログランキング |

女子団体金メダル

 平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝で、日本は2分53秒89の五輪新記録でオランダを下し、同種目初の金メダルを獲得しました。スタート直後はリードしたものの、中盤には逆転されて追う展開に。しかし、素晴らしい隊列で最後まで脚が動き乱れなかった日本が、再び逆転して差を拡げてゴール。素晴らしいレースに「やったー!」と大声を出し、拍手をしました。

f0081443_00125875.jpg
 (写真・見事なチームワークで金メダルを獲得した日本の女子選手。ABS秋田放送より)

 日本チームは高木美帆(23歳)、高木菜那(25歳)、佐藤綾乃(21歳)、菊池彩花(30歳)の4人で、準決勝のカナダ戦では高木美帆・菊池・高木菜那選手、決勝では高木美帆・佐藤・高木菜那選手が出場し、宿敵?オランダに1秒59の大差をつけて勝利しました。

by shouichiro_sato | 2018-02-21 23:10 | スポーツ | Comments(0)  

<< 雪の事故 代表質問 >>