初場所

 大相撲初場所が14日から、東京の両国国技館で始まりました。元横綱日馬富士の暴行問題や立行司・式守伊之助によるセクハラ行為といった、一連の不祥事の処分後での本場所であり心配されていましたが、すでに前売りのチケットは完売し、満員御礼が続いています。

 ただ、4場所連続休場の後で再起をかける横綱稀勢の里は、小結貴景勝に敗れて波乱のスタート。言動が批判されている横綱白鵬は、小結阿武咲に土俵際まで一気に押し込まれながら、逆転勝ち。しかし、立ち合いに力強さがありませんでした。

 一方、豪栄道と高安の両大関、御嶽海と玉鷲の両関脇などが元気な相撲を見せて、館内を盛り上げました。これからどんな展開になるのか、楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2018-01-15 23:07 | スポーツ | Comments(0)  

<< インフルエンザ 新曲発表会 >>