箱根駅伝・往路

 第94階東京箱根間往復大学駅伝競走・往路は、東京大手町から神奈川県箱根の芦ノ湖までの5区間107.5キロ。1区でトップに立った東洋大学がその後も快走して一度も先頭を譲ることなく、往路記録を更新する5時間28分29秒で優勝。大会4連覇を狙う青山学院大学が36秒差で2位となっています。

f0081443_21175464.jpg
  (写真・午前8時に読売新聞社前をスタートする21チーム。ABS秋田放送より)

by shouichiro_sato | 2018-01-02 21:20 | スポーツ | Comments(0)  

<< 青学大が4連覇 謹賀新年 >>