人気ブログランキング |

1000万人

 厚生労働省の国民健康・栄養調査(2016年10~11月に実施)によると、糖尿病が強く疑われる成人男女が1000万人に上ったことが分かりました。無作為抽出の約1万世帯から得た回答によると、血液検査で血糖状態を示すヘモグロビンが基準値以上になり、糖尿病が強く疑われる人は12.1%で、全国では約1000万人と推計されています。02年は約740万人、07年は約890万人、12年は約950万人であり、増え続けています。

 一方、基準値に達しないものの、糖尿病予備軍は約1000万人で、こちらは前回調査より約100万人減少。07年の最高時の約1320万人に比べて約24%減っていました。

 体質的な遺伝もあるようですが、予防するには「食事と運動」が大切とのこと。身近なところでも「糖尿病」の話題が多くなっているこの頃ですので、気を付けなければなりません。

by shouichiro_sato | 2017-09-22 22:31 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 稲刈り始まる 「深く反省」 >>