人気ブログランキング |

日本海側

 国立がん研究センターは19日、新たにがんと診断された人は、人口比で東北から北陸、山陰などの日本海側で大きいとする分析結果を公表しました。部位別では胃がんが日本海側、肝臓がんは西日本に多いなどの地域差も明らかになっています。

日本海側_f0081443_21521783.jpg
  (写真・都道府県別のがんの割合が一目瞭然。きょうの秋田魁新報より)

 また、一生のうちにがんになる人は男性で62%、女性で46%。男性の25%、女性の16%ががんで死亡しています。

 秋田県は男性の胃がんが最も多く、10万人当たり105人で日本一(2位は新潟県で104人)。女性も同38人で全国で2位(1位は鳥取県38人))。胃がんの多い地域は東北から日本海側と紀伊半島に集中しており、塩分摂取の多い地域と似ていると分析しています。

by shouichiro_sato | 2017-09-20 22:08 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 「深く反省」 健康診断 >>