人気ブログランキング |

がんの有無

 「1滴の血液から13種類のがんの有無を同時に診断できる検査法を国立がん研究センターなどのチームが開発した」と、今朝の新聞が伝えています。がんが分泌する微小な物質を検出するもので、「腫瘍マーカー」を使う現在の血液検査と比べ発見率が高く、ごく初期のがんも見つけられるのが特長です。

 13種類は胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、膀胱がん、乳がん、肉腫、神経膠腫で、どのがんも95%程度の確率で発見できたとのこと。

 実用化されるまでにはまだまだ研究が必要でしょうが、画期的な開発ですネ。

by shouichiro_sato | 2017-08-20 21:42 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 災害復旧 天気が急変 >>