人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昭和の日

 きょうは「昭和の日」。激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日です。昭和の時代には「天皇誕生日」の祝日であり、大型連休の初日に当たることから、嬉しく思う日でもありました。

 しかしながら今朝は、北朝鮮がミサイルを発射したとのニュースで一日が始まりました。最近の北朝鮮では度々ミサイルが発射されており(今月はこれで3回目)、緊張が高まっています。

 午前9時30分からは湯沢市中央公園野外音楽堂において、連合秋田横手湯沢協議会(議長・齊藤斎さん)が主催する「第88回メーデー」。湯沢雄勝地区内の各労働組合から200人余りが参加し、雇用の確保と賃金などの労働条件の改善を要求。私も参加し、連帯の挨拶をしています。

 夕方には、27日に続いて再び大仙市大曲へ。「大曲の花火~春の章~」は、国際花火シンポジュームの関連イベントで今夜が最終日。前日までの3回より、打ち上げ玉数も多く、プログラムも豪華版とあって、指定のイス席は完売。花火ファンの仲間と自由スペースでゆっくり観覧してきました。

 海外からは中国、イギリス、メキシコの3業者が、リズミカルに大量の花火を打ち上げて、パワーで会場を沸かせます。一方、日本の花火は美しく繊細な尺玉や伝統的な技法の花火を中心に、夜空のキャンパスを余すところなく使って一段と鮮やか・・・・、見事でした。

by shouichiro_sato | 2017-04-29 23:46 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 俵屋火事 折り返し >>