人気ブログランキング |

枇杷倶楽部

 きょうは南房総市にある「道の駅とみうら・枇杷倶楽部(びわくらぶ)」を訪問し、運営している(株)ちば南房総の取締役統括部長・鈴木賢二さんから、地域資源である果物「びわ」を活かしたオリジナル商品の開発、農業と観光を結び付けてお客さんを誘致してきた戦略などについて、話を聞きました。

f0081443_2116519.jpg  (写真・道の駅とみうらは「道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を受賞。記念モニュメントは大きな銀色に輝くの枇杷でした)

 道の駅の成果は、観光客57万人(昨年の実績)を誘致して日帰り、冬季・早春観光を確立。従業員が83人に達して雇用が拡大。加工品の製造や販売、農業体験などで地域経済への波及が拡がる。運営する法人も黒字が続き、累積赤字がない・・・とのこと。

 地域資源を観光資源化し、郷土の誇りを再認識したことから、さらに南房総を周年型観光地にしていく将来展望を描いていました。

by shouichiro_sato | 2017-01-20 22:28 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 稀勢の里 (株)千葉農産 >>