ホーム開幕

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区の秋田ノーザンハピネッツ(NH)はきょう、秋田市のCNAアリーナでホーム開幕戦を迎えました。

 相手は昨季NBLレギュラーシーズンの王者・アルバルク東京。先週のBリーグ開幕戦では昨季bjリーグの覇者・琉球を相手に2連勝。一方、秋田NHは日本人初のNBAプレーヤー・田臥勇太が所属する栃木と戦い1勝1敗、----そして、きょうのホームゲームです。

f0081443_21304578.jpg
   (写真・4300人を超える満員の観衆で盛り上がった、ハピネッツのホーム開幕戦)

 秋田NHは第1クオーターを15点差でリードすると、2クオーターも粘って39-30で前半終了。しかし後半は、守備を立て直したA東京が地力を発揮して逆転。64-79で秋田NHが敗れてしまいました。

 ところで、秋田NHのホームとなるCNAアリーナ(秋田市体育館)は、B1の開始に合わせて仮設スタンドを設置し、5000人収容が可能に。会場を埋めたピンクの大声援で、熱気あふれる開幕戦でした。

by shouichiro_sato | 2016-10-01 21:26 | スポーツ | Comments(0)  

<< 11万5千人 全国トップ級 >>