人気ブログランキング |

クマ出没警報

 秋田県ではクマの出没が続いて人身事故が相次いだことから、注意報や警報の制度を新設。その第一号となる「ツキノワグマ出没警報」が、きょう発令されました。対象は県内全域で、クマが冬眠に入る12月末までの期間です。

 4月~8月末まで、県内におけるクマの目撃件数は775件で、すでに昨年一年間の325件の倍以上。クマによる死傷者は17人(死者4人、重傷5人、軽傷8人)で、これも昨年同期の死傷者8人から倍増しています。特に目撃件数は8月の1ヶ月間で95件(昨年は33件)あり、大幅に増えています。

 当地でも度々目撃情報があり、先月下旬には民家に近いスイカ畑に出没していたクマが檻で捕獲され、駆除されています。

 今年はクマの餌となる木の実が不作とされており、今後も出没が増えると思われます。「朝夕、一人で農作業中に襲われるケースが多い」ようですから、注意しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2016-09-01 22:10 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 富山八尾 燃費不正 >>