人気ブログランキング |

市民生活

 ハバロフスク市内でJGCエバーグリーン(野菜温室)やバルチカビールの工場、中央市場などを視察し、市民生活の状況や企業活動について見て回りました。

 農産物や一般的な食料品は安価で、卵の値段は10個入りのパックで約100円。卵だけは海外でも同水準の価格です(ただ、黄身の色が薄いのが気になりますが・・・)。リンゴなどの果物やスイカ、メロン等は大きさも糖度も不十分。生鮮野菜も不足している感じでした。

 JGCは日本のプラントメーカー「日揮」が建設した野菜温室プラントで、日本の技術を活かして極東の気象条件下で新鮮な野菜の生産が行われています。

f0081443_14583794.jpg
 
f0081443_924616.jpg
 (写真・市場の露店やショッピングセンターでは、スイカやトウモロコシ、野菜類が山積み)

by shouichiro_sato | 2016-08-05 20:17 | ロシア極東訪問 | Comments(0)  

<< ショッピングセンター ハバロフスク >>