人気ブログランキング |

意見交換

 ウラジオストクにある沿海地方行政府を訪問し、ネハエフ沿海地方副知事や国際協力局、投資局の皆さん、それにヴェセロフ同地方商工会議所副会頭と意見交換。両地域の交流をさらに発展させていくことを確認しました。

 ネハエフ氏は「ウラジオストクには先進発展地区(優遇された開発地域)や自由港(優遇税制の適応等)があり、アジア市場で競争力のある輸出が可能だ。沿海地方の観光のハブになっていきたい。」と述べ、日本からの積極的な投資を呼びかけています。

 一方、ウラジオストク日本人会(会長・藤原政司三井物産支店長)との意見交換では、「ウラジオストクは軍事の要塞から物流の拠点に代わってきており、さらなる設備の充実が望まれている」「文化の違いが大きいので、しっかりしたパートナーを持つことが重要だ」などの声が聞かれました。

f0081443_15292953.jpg
 (写真・左が沿海地方商工会議所ヴェセロフ副会頭、中央が行政府のネハエフ副知事)

by shouichiro_sato | 2016-08-01 21:05 | ロシア極東訪問 | Comments(0)  

<< スモートリ ウラジオストク >>