公約違反?

 読売新聞社が3~5日に行った全国世論調査によると、安倍晋三首相が消費税率を8%から10%への引き上げを、さらに2年半延期することを決めたことについて、「評価する」が63%、「評価しない」は31%でした。

 一昨年11月、増税延期を表明した時に安倍首相は「再延期はしない」と明言していましたが、今回の再延期が公約違反だと「思う」人は30%、「思わない」人は65%となっています。

 増税は誰もが嫌なこと。消費増税と社会保障の一体改革に合意していた自民、公明、民主(当時)の3党にあっても、民主の流れをくむ民進党が先の国会の終盤で「消費増税延期」の法案を提出していますから、増税延期を公約違反と批判するのは無理がありそうですネ。

by shouichiro_sato | 2016-06-05 23:09 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 第三者の目 新幹線 >>