三輪女子綱引クラブ

 三輪女子綱引クラブの受賞祝賀会が開かれました。同クラブは昨年から今年にかけて、東日本綱引選手権大会第3位。東北各地で開かれたイーハトーブ花巻綱引大会、庄内オープン綱引大会、北上CUP綱引選手権大会、T-1グランプリ2016などで優勝。秋田県綱引選手権大会では14連覇を達成しています。

 今年9月に開催される「いわて国体」公開競技にも東北代表として出場することが決定しており、今シーズンの激励を兼ねた祝賀会です。

f0081443_21283768.jpg
  (写真・ベテランから若手まで、県内最強チームの皆さんです。西馬音内コプニ巨福)

 町内で綱引をニュースポーツとして振興した40年程前、三輪地域のチームが徐々に力をつけ、羽後町のトップに躍進。やがて同クラブに集約され、県内の強豪チームだった旧琴丘町や旧昭和町のチームを破って県大会で初優勝。10年ほど前からは岩手県の男子チーム「鷹高ウイナーズ」の指導と協力を得て、実力をアップ。今では全国大会の常連チームになってきました。

 メンバーは20代から60代までと幅広く、羽後町外からも参加しています。練習会は週に2回で、ご家族の理解と協力もあり、チームワークは抜群。・・・更なる活躍が期待されます。

by shouichiro_sato | 2016-05-22 21:55 | スポーツ | Comments(0)  

<< クマの襲撃 東北ホッケー協会 >>