人気ブログランキング |

ふれあい商店会

 国道398号の沿線にある、羽後町の32店舗・事業所が参加するふれあい商店会(柴田知之会長)では、7月1日にオープンする「道の駅うご~端縫いの郷~」をそれぞれの商売・仕事に活かそうとしています。きょうの総会では同会の「のぼり旗」などを製作し、沿線のにぎわいを創出することなどを決めました。

f0081443_10202852.jpg 道の駅は羽後町役場の隣接地に整備されているもので、延床面積1233㎡。24時間利用可能なトイレや休憩スペースに加え、地元で採れる農産物の直売所や名産の蕎麦などを味わえるレストラン、お洒落なカフェ、うご牛などの高級な食材を手軽に楽しめるファーストフードコーナー等が併設されています。

 (写真・広い駐車場も整備されている「道の駅うご」。パンフレットから) 

 町内では直売所に参加する生産者の体制づくり、加工食品を製造する皆さんの試作や研修、蕎麦などを提供する職員の講習などが行われており、関心が高まりつつあります。

by shouichiro_sato | 2016-05-17 23:08 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 合流撤回 雄勝振興局 >>