人気ブログランキング |

佐々木兄弟

f0081443_21414991.jpg カヌー・スラロームのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選(アジア選手権)が24日に富山市で行われ、男子カナディアンペア決勝で佐々木翔汰(23歳)、佐々木翼(21歳)組が優勝して五輪出場枠を獲得しました。二人は兄弟で大仙市協和在住、仙北市の万六建設に勤務しています。

 (写真・秋田魁新報の1面トップ記事より)

 昨年行われた世界選手権では出場枠を手にできなかったものの、今回は強敵・中国を抑えた五輪切符であり、本番での活躍が楽しみです。 

 秋田県出身でリオ五輪代表に決まったのは、男子マラソンの佐々木悟選手(大仙市南外出身・旭化成)に続く快挙です。

by shouichiro_sato | 2016-04-25 21:02 | スポーツ | Comments(0)  

<< 国道342号 大曲の花火 >>