人気ブログランキング |

パスポート

 秋田県内で去年発行されたパスポートの数は9861件で、昭和55年以来、35年ぶりに1万件を下回りました。また、人口1000人当たりの発行件数は9.5件で、全国の都道府県でもっとも少なくなっています。

 県内のパスポートの発行件数は統計を取り始めた昭和49年以降、毎年のように伸び続け、有効期限が10年のパスポートが登場したた平成7年には、もっとも多い3万3944件が発行されていました。しかし、国際化やグローバルな交流が叫ばれている中での大幅な減少は、それだけ県内の経済事情が低迷していて(景気が後退?していて)、海外渡航の機会が減ったのか。あるいは少子高齢化と人口減少が日本で最も進んでいるからなのでしょうか。 

 また一つ、秋田県の「ワースト」項目が増えてしまいました。

by shouichiro_sato | 2016-04-04 23:46 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 特殊詐欺 五輪代表 >>