人気ブログランキング |

新人が躍進

 きょう投票が行われた羽後町議会議員選挙は、新人が大健闘。定数16に20人が立候補し、当選したのは新人5人と現職11人。得票数の上位トップ3には36歳(1005票)、51歳(977票)、40歳(864票)の新人が並びました。

 4年前の町議選が無投票だったこともあり、現職12人に新人8人が立候補した今回は、町民の関心も高まりました。事前の政治活動(後援会活動)も活発で、パンフレット(討議資料)を持って告示前に町内を2~3巡する候補予定者もいるなど、激しい選挙戦が行われています。

 結果、7人が立候補した西馬音内地域で2人の新人が大量得票したことから、現職の1人と新人2人が届かず。田代地域では最年少の新人が立候補しましたが、現職2人の厚い支持基盤を崩すことはできませんでした。

 三輪地域は4人全員が当選したものの、新人の台頭で現職は苦戦。新成と元西、明治、仙道の4地域の候補者は手堅く得票しています。

 政党別では2人を公認した共産が1議席減らし、無所属15人、共産1人の構成となりました。

by shouichiro_sato | 2016-03-27 23:39 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 世界カーリング あす投票日 >>