人気ブログランキング |

マラソン五輪代表

f0081443_19261555.jpg 日本陸連はきょう、リオデジャネイロ五輪のマラソン代表に秋田県大仙市南外出身・佐々木悟選手(30歳・秋田工業ー大東文化大、旭化成)ら男女それぞれ3人を決定しました。県出身や県内在住者でリオ五輪選手に選ばれたのは初めてです。

 (写真・リオ五輪出場が決まり記者会見に臨む佐々木選手。NHKニュースより)

 佐々木選手は昨年12月に行われた福岡国際マラソン(代表選考レース)で、日本人最高の2時間8分56秒で3位。その後に行われた東京マラソンとびわ湖毎日マラソンの選考レースで入賞した日本人トップ選手よりも、最も早い記録となっていました。

 リオ五輪の男子マラソンは閉会式が行われる大会最終日、8月21日。しっかり準備をして、頑張ってほしいものです。

by shouichiro_sato | 2016-03-17 21:13 | スポーツ | Comments(0)  

<< 新幹線 読み間違い? >>