人気ブログランキング |

食味ランキング

 日本穀物検定協会による2015年産米の「食味ランキング」が発表され、最高ランクの「特A」を獲得したのは前年より4つ多い、最多の46銘柄でした。

 検定の対象となったのは全国から出品された139産地品種で、「A」ランクが60銘柄、「A´」ランクが33銘柄となっており、「B」「B´」は該当なしでした。

 「特A」ランクを受けた品種で最も多いのはコシヒカリで19産地。次いでひとめぼれの5産地、つや姫とヒノヒカリがそれぞれ3産地となっています。

 尚、新規に食味検定の対象となった産地品種で「特A」を獲得したのは、「ふっくりんこ」(北海道)、「晴天の霹靂」(青森県)、「とちぎの星」(栃木県)、「あきさかり」(福井県)、「コシヒカリ」(岐阜県)の5銘柄。

 秋田県産では5銘柄が出品され、県南のあきたこまちが4年連続で「特A」。しかし、県北と県央のあきたこまち、県央のひとめぼれ、全県のゆめおばこは14年産と同じ「A」でした。

by shouichiro_sato | 2016-02-26 22:40 | 産業振興 | Comments(0)  

<< なつめろ同好会 情報隠蔽 >>