人気ブログランキング |

民主と維新

 難航していた民主党と維新の党の合流が、党名などを変えて実現することになりそうです。夏の参議院議員選挙を前に、自民党の「一強」に対抗するため、一人区に候補者を擁立してきた共産党が「野党候補と競合した場合は立候補を取り下げる」方針を表明したこともあり、「イメージ刷新」をめざす政党再編の動きが加速してきました。

 報道によると「維新の党」は解散。「民主党」の議員はいったん離党し、新たに作る「政党」に双方の議員が参加するようで、新たな党名や綱領はこれから検討するとしています。政治の世界では「離散集合」はよくある話ですが・・・・・。せっかく浸透?してきた名前を消して、新たな名前を覚えてもらうのは、大変なこと。さらに憲法や安全保障、TPPなどの問題では両党の主張に微妙な温度差があり、どう解消するのかも課題です。

by shouichiro_sato | 2016-02-23 22:49 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 102万人割る 高畑紀子さん >>