人気ブログランキング |

断水続く

 今月24日に記録的な大雪と大寒波に襲われた九州・中国地方で、水道管の凍結破損による断水が続いています。きょうも福岡県で12市町村の6万3千世帯、長崎県で13市町の4万7千世帯、鹿児島県で1万世帯、さらに佐賀県など九州全体で14万世帯以上になっています。

 北国などと比べて水道管が埋設されている(土中の)深さが浅かったり、屋外に露出している水道管に凍結防止対策がされていないため、管の破損にともなう大量の漏水があり、福岡県太宰府市や大牟田市では市内のほぼ全域で断水したとのことです。

 豪雪や大寒波は世界各地で発生しており、従来の備えだけでは対応しきれない状況です。普段は雪が降らない地方が、アメリカ東部のニューヨークのように60cmもの降雪に遭うとどうなるのか。-----想像しただけでパニックになりそうです。

by shouichiro_sato | 2016-01-27 22:49 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 甘利大臣 秋田牛を輸出 >>