人気ブログランキング |

琴奨菊

 大相撲初場所(東京・両国国技館)は、大関の琴奨菊(31歳・佐渡ヶ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝。鶴竜、白鵬、日馬富士の3横綱を鋭い出足で撃破するなど、力強い相撲が続いていました。日本人力士が優勝したのは2006年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、10年ぶりです。

f0081443_22355871.jpg
  (写真・大関在位26場所目で初の賜杯を手にする琴奨菊。NHK「大相撲中継」より)

 琴奨菊は初土俵から約10年で大関となったものの、ケガなどが重なり負け越せば関脇に転落するカド番も5回経験。引退を考えたこともあるとか。しかし、けがを克服して馬力のある出足と得意のがぶり寄りで前に出る相撲が復活。千秋楽で大関豪栄道を突き落としで破った瞬間には、思わず拍手してしまいました。

by shouichiro_sato | 2016-01-24 22:57 | スポーツ | Comments(0)  

<< TPPの影響 横堀交流センター >>