人気ブログランキング |

わくわく農業活性交流会

 湯沢雄勝広域担い手連絡協議会(会長・柴田為英さん)などが主催する「わくわく農業活性交流会」が開かれました。参加したのは湯沢市雄勝郡の認定農業者や集落営農組織、行政、議会、農業委員会、JAや農業共済組合などの農業団体から110人余。

 第25回目となる今年は「21世紀元気でがんばる、わくわく農業経営」をテーマに、農業法人等の3人による事例発表と、㈱農林中金総合研究所主事研究員・小針美和氏による講演が行われています。

 小針氏は「これからの農業経営はどうるべきか」について、担い手農業者が自ら取り組むべきこととして、時代の変化をとらえ、経営者として何をすべきかを考える。人(国)任せにせず自ら学び・考え・実行すること。ニーズに応じたものをきちんと生産・販売することで売り上げの確保・向上に努めること。実需者に選ばれる、量と質の安定が求められる時代になっており、湯沢雄勝の農産物のおいしさをどのようにアピールするか・・・・などと話しています。

 柴田会長は「わくわくするような農業を目指して、自己責任でやっていく」と意気込みを語っていました。

by shouichiro_sato | 2016-01-20 22:45 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 林業大学校 SMAP解散騒動 >>