政吉とフジタ

f0081443_212786.jpg  平野政吉と藤田嗣治。巨大壁画「秋田の行事」をめぐる、ふたりの男の物語「ミュージカル 政吉とフジタ」(制作・わらび座、脚本・内館牧子、演出・栗城宏)は、間もなく千秋楽です。

 出演しているのは、わらび座の安達和平(平野政吉)、丸山有子(藤田の妻・マドレーヌ)、碓井涼子(平野家のお手伝い・リエ)に、劇団扉座の累中(るい・藤田嗣治)。

 秋田の大地主の跡取りとして何不自由なく暮らしていた政吉が、藤田の絵と衝撃的な出会いをし、秋田で巨大壁画「秋田の行事」を描かせることになった経緯。戦争に巻き込まれて二人の運命が変わる中で、藤田の作品を集めた美術館が開館する物語は、涙あり笑いあり・・・・感動しました。

 公演は秋田市のエリアなかいち「にぎわい交流館AU3階・多目的ホール」で、13日まで。ただし、残席はあとわずか。わらび座のホームページページでご確認ください。

by shouichiro_sato | 2015-12-10 21:29 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 野坂昭如さん ハタハタ >>