人気ブログランキング |

なるせ赤べこ祭

 「赤べこの里再生」を目指した取り組みをしている東成瀬村で、第1回「なるせ赤べこ祭」が10月11日(日)、午前11時からジュネス栗駒スキー場特設会場で開催されます。

 「赤べこ」と呼ばれているのは、体毛が褐色の肉牛・日本短角種のことで、現在は同村で繁殖、肥育で約280頭を飼育。寒さに強く、さっぱりした赤みの肉質に特徴があり、県内では鹿角市などでも飼育されています。

 村では一昨年に設立された「株式会社赤べこ仙人ファーム」に牧場と畜舎施設の管理・運営を委託し、本格的な取り組みを開始。現在は食肉加工センターも建設中で、今後は首都圏への販売も視野に入れています。

 日本で最も美しい村に、新たな産業が生まれつつあります。

by shouichiro_sato | 2015-10-08 23:06 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 現在地が最良? 一億総活躍社会 >>