人気ブログランキング |

フェリー火災

 きょうの夕方、北海道・苫小牧港の沖合55キロ付近で、茨城県大洗港から同港に向かっていたフェリー・さんふらわーだいせつ(1万1401トン、全長190m)で、火災が発生。フェリーには乗客乗員94人が乗船していましたが、93人は近くを航行していた船などに救助され、午後11時までに苫小牧港に上陸しました。しかし、消火に向かった2等航海士の男性が行方不明になっています。

 3層構造になっている車両甲板の、2層目の中央付近にあったトラックから出火したと見られていますが、原因は分かっていません。装備されているスプリンクラーでの消火は無理で、いまだに船内から黒煙が上がっています。

 海上での大型船の事故。海外では時々耳にするニュースでも、国内の定期航路で発生するとは。・・・・・行方不明者の安否が心配です。

by shouichiro_sato | 2015-07-31 23:58 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 間違い 被災地の復興② >>