人気ブログランキング |

初戦は0-0

 サッカー・2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選で、初戦を迎えた日本は埼玉スタジアムでシンガポールと対戦し、0-0で引き分けました。

 世界ランキング52位の日本は同154位のシンガポールを終始攻め込み、シュート数で23本(シンガポールは3本)と圧倒しながらも、ゴールが遠くて無得点。初戦を飾ることはできませんでした。

 昨日の記者会見で、「相手を過小評価し、集中力と丁寧さを欠いてはいけない」と話していたハリルホジッチ監督の心配どおり、ボールの展開が狭くなり、個人プレーも散見。シンガポールのデヘンスを崩すことができず、ゴールキーパーの攻守にも阻まれています。

 ロシアでの本大会まで3年。予選を勝ち抜き、世界の舞台で活躍できるのか。ファンにとっては目の離せない、一喜一憂が続きます。

by shouichiro_sato | 2015-06-16 21:45 | スポーツ | Comments(0)  

<< 部活動 18歳選挙権 >>