人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水源の森

 湯沢雄勝地区森林環境懇話会(会長・佐藤安治さん)が主催する「水源の森造成植樹祭」がきょう、羽後町飯沢にある登川堤の保安林で行なわれました。

 同懇話会は平成18年2月、湯沢市雄勝郡内の市町村や土地改良区、森林組合などが、「環境保全や水の確保等の、公益的機能を有する森林の整備に対する地域住民の意識向上を図る」目的で発足したもの。きょうは町立元西小学校の全校児童と羽後高校のボランティア部、羽後町水と緑の町づくり町民会議、関係機関の皆さん約1200人が参加し、ぶなの苗木150本を植樹。

 この10年で植えたぶなの木は、今回で通算1000本を達成。記念標柱の除幕などの記念行事も行なわれています。

水源の森_f0081443_21451750.jpg
  (写真・爽やかな天気の中で行われた開始式。午前9時過ぎ、登川堤の林道で)

水源の森_f0081443_21453845.jpg
  (写真・元西小の子供たちには大人が手助けして、ぶなの苗木を植えました)

by shouichiro_sato | 2015-06-05 22:02 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 日本ホッケー協会総会 墓穴を掘る >>