再び有明へ

 男子プロバスケットボール・bjリーグの秋田ノーザンハピネッツは、プレーオフセミファイナルで新潟アルビレックスBBと対戦し、最終決定戦で19-18で勝ち、東京・有明で行われるファイナルズ進出を決めました。

 昨日の試合で負けている秋田は背水の陣。きょうの第2戦に勝ち、さらに前半・後半各5分づつ行われる最終決定戦に勝たなければなりません。

 第2戦は82-63で雪辱を果たしたものの、決定戦は大苦戦。前半は4-11とリードを許しながら、後半の終了間際に田口選手が逆転シュートを決め、勝利しています。

 きょうはテレビ中継もなく、結果はどうなのかとハラハラしていましたが、秋田が土壇場で1点差の勝利。「有明に忘れ物を取りにいく」ことになりました。結果を知って、「よかった、よかった」と喜んでおります。

by shouichiro_sato | 2015-05-10 22:57 | スポーツ | Comments(0)  

<< 清新な県議会 守秘義務 >>