人気ブログランキング |

自民圧勝

 きょう投票が行なわれた秋田県議会議員選挙は、自民党候補が改選前を1議席を上回る、27議席を獲得。民主は1減の2議席、社民は現状の2議席確保。公明と共産はそれぞれ1議席。無所属は1議席減の10議席でした。

 無投票の選挙区を加えた当選者の内訳は、現職34人、元職1人、新人は8人。新人と女性(6人)の当選者数は前回と同じ。

 新人が当選したのは鹿角市・郡、能代市・山本郡、潟上市、秋田市で、元県議会議長や現監査委員などのベテランが落選。定数の削減で現職4人が3議席を争った由利本荘市は、現県議会副議長が惜敗。

 有力とされた新人が伸び悩んだり、前評判では苦戦とされた新人がトップ当選に輝くなど、やっぱり「選挙はやってみなければわからない」、悲喜交々の結果でした。

by shouichiro_sato | 2015-04-12 23:49 | 政治活動 | Comments(0)  

<< 投票率は最低 サクラ開花 >>