人気ブログランキング |

あす告示

 秋田県議会議員選挙はあす、3日に告示されます。総定数43に対して、県内14選挙区で立候補を予定しているのは、現職39人、元職2人、新人13人の合わせて56人。過去に最も少なかった2007年の66人を下回る模様です。投開票は12日(日)で、期日前投票は4日~11日に行うことができます。

 ただし、男鹿市、南秋田郡、にかほ市、仙北市、湯沢市・雄勝郡の5選挙区は、立候補予定者が定数と同じになっており、無投票の公算が大きいとか。定数3の湯沢市・雄勝郡では、現職以外に立候補の動きは無く、きょうまでに届出書類の事前審査を受け、湯沢警察署で選挙用自動車の申請・点検を行ったのも3陣営だけでした。

 そうした状況はどうであれ、当方は9日間の選挙運動に備えた態勢を完了。明日は立候補届けが受理されたあと、午前9時30分から羽後町西馬音内本町にある「かがり火広場」で出陣式を行い、第一声。その後は羽後町内を遊説し、午後からは湯沢市の雄勝、皆瀬、稲川地域へ。さらには東成瀬村役場前で街頭から挨拶し、4時以降は湯沢市中心部を遊説する予定です。

 新聞各紙は、佐竹敬久知事を支える自民党が、過半数を上回る「1強」を維持するかが焦点だと報じていますが、鹿角市、大館市、能代市・山本郡、潟上市、秋田市、由利本荘市、横手市などでは非自民系の候補が善戦しており、各選挙区の知人からは、「大激戦だ」との情報がありました。

by shouichiro_sato | 2015-04-02 22:59 | 政治活動 | Comments(0)  

<< 無投票当選 敦賀気比 >>