人気ブログランキング |

バター不足

 家庭用バターの品薄状態が続いていることから、もっとも需要のあるクリスマスを前に、大手乳業メーカー4社は12月の供給量を11月よりも3割増やすことになりました。

 国内の酪農家が減少し、原料となる生乳の生産が落ち込み、メーカーは牛乳や生クリームの加工を優先していたことから、国産バターが品薄になっていました。

 いつの間にか酪農家が減り、急激な円安が進行して輸入品も価格が高騰。農業の現場、特に畜産業ではそうした現象が続きそうな気配です。

by shouichiro_sato | 2014-12-05 23:45 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 寒波襲来 300議席も? >>