人気ブログランキング |

打ち上げ失敗

 日本時間で今朝、米国の衛星打ち上げ会社オービタル・サイエンシズが、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「シグナス」(直径3m、長さ5m)をバージニア州にある米航空宇宙局(NASA)の施設から打ち上げましたが、ロケットは発射直後に爆発して落下、炎上しました。

 幸いにもけが人は無く、被害は発射場周辺のみとのことですが、発射直後に空中分解したスペースシャトル・チャレンジャーの事故(1986年1月)を思い出しました。

 科学技術が進歩しているとはいえ、人間のやることに完璧ということはありませんネ。

by shouichiro_sato | 2014-10-29 23:52 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 種苗交換会 大曲工業 >>