人気ブログランキング |

県内調査

 県議会福祉環境委員会(渡部英治委員長)では秋田、山本両地域振興局管内の調査で、関係する施設などを訪問します。9日まで。

 今日は秋田市にある県立脳血管研究センターと秋田県成人病医療センターで、これからの医療体制について意見交換をしました。

 脳血管研究センターは「脳卒中の撲滅」を目標に1968年に設立され、今では国内外の先頭に立つ研究・診療・教育の拠点。脳卒中を中心とする脳神経疾患および循環器疾患の予防、診断、治療について最新情報を世界に発信しています。一般病床は132床。

 隣接している成人病医療センターは1983年に公設民営型の医療施設として開設され、心臓病の救命救急医療施設(CUU機能)に指定されています。病床は127床。

 県は脳疾患と循環器疾患には密接な関係があることから、来年4月から成人病医療センターの機能を脳血管研究センターに合体し、循環器部門を強化して包括的な医療体制を整備する方針で、検討を進めています。

by shouichiro_sato | 2014-10-07 22:48 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 青色LED 台風18号 >>