人気ブログランキング |

延長45回

 兵庫県明石市で開催されている軟式野球の全国高校選手権大会は、準決勝の中京高(岐阜県)-宗徳高(広島県)の試合が0-0のままで3日目となり、延長45回まで戦ったきょうも決着が付かないまま、明日に継続されました。

 3日間の試合時間は合計で9時間を超え、きょうも投げ続けた両校の投手はともに600球を超える球数になっています。1回たりとも後がない、死闘の連続ですネ。

f0081443_23155272.jpg
  (写真・どうなる両校の戦い・・・・。今夜のNHK「ニュース7」より)

by shouichiro_sato | 2014-08-30 23:19 | スポーツ | Comments(0)  

<< 住民運動会 議員研究交流大会 >>