人気ブログランキング |

大量退職

 県とにかほ市、羽後町が誘致したコールセンター業者の「DIOジャパン」(本社・東京)の事業所では、退職者が続出していることが明らかになりました。羽後コールセンターでは一時33人いた契約社員のうち、20人が退職しており、残る13人の給与は4月の業務開始以降、未払いになっているとか。

 同社は東日本大震災後から東北各地で事業を拡大し、昨年11月までに開設した事業所は県内の2ヶ所を含めて12ヶ所。その中の6ヶ所で大量退職や給与の遅れがあるとのことです。

 DIOには、国の緊急雇用創出事業臨時特例交付金を原資とした各県の基金を活用し、雇用1年目の人件費は従業員の研修業務委託料として、各市町が公費で支払ってきました。羽後町でも9880万円を支出しています。さらに、にかほ市では事業所2ヶ所分の改修費1億6千万円も負担していました。

 同社では「当初計画した通りの業務量が受注できていない」と説明しているようですが・・・、短期間でイッキに離職者が多い東北地方に進出してきた背景など、気になることが多々あります。

by shouichiro_sato | 2014-06-13 23:13 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 農業者大会 秋田のホッケー >>