人気ブログランキング | 話題のタグを見る

断捨離

 このほど、家族皆で本格的な「断捨離」に挑戦しました。

 我が家が改築されたのは約40年前。その時に祖父母が使っていた古いものは整理していたものの、亡き父の兄弟は9人もいましたし、分家筋の親戚も多かったことから、多くの寝具や食器(セトモノ)などがあちらこちらの押入れや棚、廊下に詰まっておりました。

 結局、その後は日の目を見ることがない物ばかりでしたが、処分するとなれば心が痛みます。84歳になる母は「みんな難儀して揃えた物ばかり。処分すればバチが当たる」と興奮していましたが、引き出してみるとカビが生えたり、変色していたり・・・・。

 7年前に亡くなった父の若い時からの洋服など、父母の古着類も「燃えるゴミ袋」で10数個。私が18歳で初めて出稼ぎした当時に会社から支給された作業服や靴。25歳でアメリカへ農業研修に出かけた際のスーツケースや衣類。母が63年前に嫁いで来た時の布団など、運び出しながら思い出に浸って作業は時々中断してしまいました。

 明日は2トントラックを借りて、古い寝具や衣料品、燃えるゴミを焼却場に搬入します。明後日は当地の「春の粗大ゴミ収集日」であり、壊れた机やイス、ストーブ、自転車、テーブルなど、対象となるものに所定のシール(有料)を貼って準備をしました。

by shouichiro_sato | 2014-05-12 22:03 | 家族・仲間 | Comments(0)  

<< 名義貸し 細谷昭雄さん >>