人気ブログランキング |

12月議会

 県議会第2回定例会の12月議会が今日から始まり、佐竹知事が諸般の報告を行いました。主な内容は次の通りです。

 〇県内では大規模な土砂災害や局地的な豪雨、竜巻など、自然の猛威による災害が続いている。県も引き続き災害対策に万全を期すが、県民の皆様にも細心の注意を払われるようにお願いしたい。

 〇コメの生産調整見直しなど、新たな米政策が決まった。国の政策転換は農業を基幹とする本県の将来にも大きな影響を及ぼすので、本県農業の競争力・体質強化をさらに加速して、農業・農村の持続的発展に結び付けていくことが大切だ。知事が本部長となる「秋田県農業・農村元気創造推進本部」を設置した。

 〇県内景気は業種や地域によって差異もあり、正規雇用ににつなげる支援や農林漁業の6次産業化による雇用創出、切れ目のない公共事業に努めるなど、引き続き経済・雇用対策を推進していく。

 〇「第2期ふるさと秋田元気創造プラン(仮称)」と「中小企業振興条例(仮称)」の策定、「地域防災計画」の見直しを今年度中に行なう。

by shouichiro_sato | 2013-11-28 23:55 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 猪瀬都知事 県体協90周年 >>