人気ブログランキング |

蕎麦ファン

 羽後町田代の農家民宿・格山(経営・阿部雄太さん)ではきょう、阿部専助さんの手打ちによる「蕎麦会」が開かれ、多くのお客さんでにぎわいました。

 阿部さんはかつて、そば打ちの神様といわれる高橋邦弘さん(68歳)の店に居候し?、師匠の極意を会得しているそば打ち職人。先月には高橋さんが格山に泊まって、隣接する旧長谷山邸で「蕎麦会」を開催。500人を超す皆さんが味わっています。

 きょうの「蕎麦会」は今年最後の開催とあって、秋田市などの遠くからも蕎麦ファンが来場。メニューは「もりそば」だけながら、何枚も注文しては、舌鼓を打つお客さんが見られました。

 尚、広島県にある高橋さんのお店「達磨 雪花山房」は、週末のみ営業。普段は全国にいる100人を超す弟子達の指導や各地で蕎麦会に参加しているとのこと。今月11日にはNHK総合テレビの番組、「プロフェッショナル・仕事の流儀」で紹介されています。

by shouichiro_sato | 2013-11-17 23:31 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 現職の落選続く 結婚披露宴 >>