人気ブログランキング |

台風30号

 中心気圧が895ヘクトパスカルという、かつて経験したことがないような台風30号がフィリピンのレイテ島などを直撃。街は壊滅し、死者が1万人を超えるとも推定される、甚大な被害が発生しています。

 アメリカ軍が算定した最大瞬間風速は105メートル。気圧低下による吸い上げだけで海面が1m以上も上昇し、「竜巻と津波が同時に襲ってきた」と被災者。ニュース映像で見る島の惨状は、想像を絶する凄まじさです。

 被災から、間もなく1週間。安否の確認が取れない在留邦人も80人以上いて、現地では水や食料を求める声がありながら救援は遅れている模様で、治安の悪化と混乱が広がっているとのことです。

 日本国内のみならず、地球上では想定外の災害が多発している昨今です。

by shouichiro_sato | 2013-11-14 23:03 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 南米研修員 観光文化スポーツ部 >>