人気ブログランキング |

種苗交換会

 第136回秋田県種苗交換会がきょうから、仙北市で始まりました。11月6日まで。

 主会場の生保内中学校体育館には、昨年より426点多い、2433点の出品農産物が並び、朝から多くの人が訪れていました。

 出品されているのは「水稲」「畑作物及び工芸品」「果樹」「野菜」「花卉」「農林園芸加工品」「畜産品及び飼料」「林産品」の8部門。開催地の秋田おばこ農協管内から、野菜や農林園芸加工品などに多くの出品がありました。

 このところ出品数が増えている花卉では、リンドウやストック、ダリア、トルコギキョウなどに市場性の高い秀品が揃っていました。上位入賞者の産地は藤里町(リンドウ)、羽後町(ストック)、美郷町(スプレーギク)、仙北市(ダリア)、横手市(トルコギキョウ)、潟上市(輪ギク)、にかほ市(パンジー)、大館市(ダリア)、由利本荘市(リンドウ)と県内全域に広がっています。

f0081443_20163260.jpg
 
f0081443_20365298.jpg

f0081443_20373521.jpg
  (写真・展示会場でも華やかな花卉部門。上からダリア、トルコギキョウ、リンドウ)

by shouichiro_sato | 2013-10-31 20:29 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 県文化功労者 減反廃止 >>