人気ブログランキング |

総括審査

 県議会ではきょうから、予算特別委員会の総括審査が始まりました。総括審査は各会派に割り当てられた質問時間で、知事や教育長など、当局に対して県政全般について質疑するもので、事前に詳細な質問内容を通告する一般質問とは、チョッと違います。どんな質問が来るのか、当局でもその場になってみないと分からない緊張感があり、議員にとってもどこまで答弁を引き出せるか。力量?が試されてしまいます。

 質問するのは14議員(自民5人、新みらい2人、民主2人、社民、いぶき、県民の声、日本共産党、公明党から各1人)。きょうの主な質問事項は「中小企業・地場産業振興条例(仮称)」「ひきこもり支援」「道路・橋梁の老朽化対策」「県立大や国際教養大学への県職員派遣」「人口減を見据えた集落のあり方」「災害対策」「公共工事の入札」・・・・。

 あす4日は「建設業の振興」「高校野球の強化策」「通学路の安全対策」「旧県立美術館」「県職員等の懲戒処分」「人口減少への対応」「若者の声を県政に反映させる取り組み」などについて、質疑が行われます。

by shouichiro_sato | 2013-10-03 22:59 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< ガンバレ秋田県勢 式年遷宮 >>