人気ブログランキング |

秋分の日

 羽後町田代門前にある菩提寺・妙音寺で改築されていた「位牌堂」が完成し、秋分の日のきょう、家族で我が家の過去帳を納めてきました。

 誰でも先祖があって今日に繋がっていますが、菩提寺に残っている我が家の記録には、宝暦5年に亡くなった「自圓道養信士」の戒名がありました。今から257年前、1756年のことですから、江戸時代中期。当時はどんな暮らしをしていたのでしょう。

 妙音寺ではきょう一日、位牌堂に過去帳を収める人が続いていました。


 《 カメラスケッチ・鳥海山 》

f0081443_2075398.jpg
 (写真・自宅から見える鳥海山があまりにも綺麗でしたので、午後に祓川まで往復)

by shouichiro_sato | 2013-09-23 20:13 | 家族・仲間 | Comments(0)  

<< 地震体験車 学童相撲大会 >>