人気ブログランキング |

不正受給

 韓国人クラブを経営する韓国籍の女性経営者(54歳)が、収入がないと嘘の申告をして生活保護費を不正受給したとして、警視庁に逮捕されました。

 韓国人クラブは2008年以降、客がクレジットカードで支払った分だけでも1億2700万の売上げがありながら、女性は05年から生活保護費を受給しており、08年以降に受け取った生活保護費約840万円を騙し取ったと思われます。女性は容疑を認め、「お金をためたかった。病気で働けないと嘘をついた」と供述しているとか・・・・。

 「生活保護だけは受けたくない」と必死に頑張っている人もいる中で、こうした社会保障制度を悪用して私腹を肥やしている人は、許せませんネ。

 もっとも、最低賃金で働いている人の収入や、国民年金の受給額よりも、生活保護費が高額になっているケースも多いようですから、制度の改善も必要です。

by shouichiro_sato | 2013-05-20 22:44 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< TPPと秋田県 山、萌える >>