人気ブログランキング |

「美少女駅弁」

 秋田駅中央改札口にあるニューデイズ秋田中央店できょうから、「うご牛焼肉弁当」(製造・秋田市の㈱関根屋)の販売を始めました。羽後町産の「あきたこまち」と黒毛和牛「うご牛」を使った贅沢なお弁当で、パッケージにはイラストレーター・西又葵さんのデザイン画が使用されています。

f0081443_21355294.jpgf0081443_21243691.jpg (写真・「うご牛焼肉弁当」です)

 値段は同店で扱うお弁当では1500円と最高ながら、特Aランクのごはんと最高級A4ランク以上の牛肉のコラボは「絶品」。当面は同店で一日20個の限定販売ながら、今後は秋田の名物弁当になるよう期待しています。

 ところで、5月5日は「うご牛を食べる日」。羽後町五輪坂温泉「としとらんど」では、第6回うご牛まんまフェステバルが開催されます。最高級の牛肉を焼肉やステーキで楽しめます。焼肉は1パック2000円(3~4人分・500パック限定)、ステーキは1枚3000円(2~3人分・100枚限定)、羽後牛カレーは1食600円(50食限定)ながら、まんま(羽後町産特Aあきたこまち)は無料で食べ放題。親子で楽しめるゲーム大会もあり、例年、「大満足」(お客様の声)の評価を得ているイベントですから、是非ともお出かけください。

by shouichiro_sato | 2013-04-26 22:13 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 桜、足踏み バトンタッチ >>