休眠口座

 銀行などでお金の出し入れが10年以上ない「休眠口座」の預貯金を、大雪対策などに使うことを政府が検討していることが分かりました。民主党政権でも2014年から毎年、500億円程度を東日本大震災からの復興や経済政策のために使う計画があり、その使途の範囲を拡大する模様です。

 それにしても、休眠口座の預貯金残高はどれほどあるのでしょう。金融機関は休眠口座の解消のために、預貯金者への連絡や通知を何故しないのでしょう。チョッと不思議な仕組みですネ。

by shouichiro_sato | 2013-02-12 23:57 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 道州制 紙風船上げ >>