男女差

 NHK放送文化研究所が「結婚している人のほうがしていない人より幸せかどうか」を調査したところ、「結婚しているほうが幸せ」と思う割合に男女差があり、女性のほうが低いことがわかりました。

 「結婚している人の方がしていない人より幸せ」と思うか尋ねたところ、「そう思う」「どちらかというとそう思う」が合わせて28%。「思わない」「どちらかというとそう思わない」が合わせて29%でほぼ同じ。

 ところが男女別で見ると、男性は35%が「そう思う」「どちらかというとそう思う」なのに対して、女性は23%と、男女差がありました。さらに女性の場合は、独身者では26%が「そう思う」「どちらかといえばそう思う」なのに対して、結婚している場合は21%でした。

 女性にとっては仕事や家事にも負担があり、結婚のメリット?がないということでしょうか。「結婚しているほうが幸せ」と思われる社会にならなければ・・・少子化も加速するばかりです。

by shouichiro_sato | 2013-01-31 23:05 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 除排雪 スポーツと暴力 >>