人気ブログランキング |

光値下げ

 NTT東日本、西日本は光回線通信サービス「フレッツ光」の利用料金を、12月から大幅に引き下げると発表しました。戸建て向けの月額料金を現行基本料金(東日本は5460円)より約3割安くし、3600~3700円にするということです。スマートフォン(高機能携帯電話)を通じてパソコンなどをインターネット接続する利用者が増え、光回線の契約が伸び悩んでいるための措置。歓迎すべき値下げです。

 ただし、NTT東は来年4月末までに2年契約を結ぶ新規顧客が対象とのこと。これでは光回線の解約を防ぐ対策としては中途半端で、既存顧客向けの追加値下げがなければさらに(解約が)加速することでしょう。 

 当地では昨年に光回線が整備され、その後は様々や所から「フレッツ光」への勧誘がありました。その頃にインターネットの接続速度が遅くなった感じがしたので、渋々?契約しましたが、予想通りに電話料金は大幅アップ。何とかならないものかと検討していたところでした。

 毎月の家計費の中で、電気料金や水道料金に比べて、(家族の電話料金を合算すると)通信料金は高額です。 ----そうだ、ガソリンも高いままだなあ・・・。暫定税率の廃止はどうなってしまったのだろう。

by shouichiro_sato | 2012-11-21 20:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 牛肥育団地 氷雨の一日 >>