人気ブログランキング |

貿易赤字

 今年4月から9月までの上半期の貿易収支が3兆円を超える過去最大の赤字となり、貿易赤字は長期化する傾向です。

 原因は世界経済の減速で輸出が落ち込む中、原子力発電所の停止による液化天然ガスや原油の輸入が増大したこと。さらに、日中関係が悪化して中国向け輸出が減少していること。日中関係の修復が進まなければさらに悪化するものと思われ、「貿易赤字の長期化は避けられない」とのこと。

 かつては「貿易黒字」が巨額になって改善を求められていた日本でしたが、欧州の債務危機と急激な円高に中国との対立が重なり、一転、四面楚歌の状況です。

 それにしても、円高対策に有効な政策を打ち出せなかったり、尖閣諸島の国有化で最大の貿易相手国である中国の猛反発を受けるなど、国の政策や方針によってこれほどまで経済活動に影響が出てくるとは・・・・。

 わが集落でも最近、30年以上も続いてきた縫製工場が閉鎖されました。関東地方にある親会社の倒産によるものですが、自動車や電化製品など、日本の主力産業が工場の閉鎖に追い込まれ、大幅な生産調整を始めた影響は、地方にも広がっています。

by shouichiro_sato | 2012-10-22 23:04 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 任命責任 行事がいっぱい >>